レンズのみ交換できます。

メガネレンズの交換と期間、費用について・・・。

 

 最近見えずらいのでレンズを変えたい。

 

・ レンズに細かな傷がついたので交換したい。

 

・ レンズのコートがはげた。

 

メガネを使用する上で多少の劣化は仕方が無いのかもしれませんが

 

視力が変化したり、レンズが傷んでしまっても使用しつづけていらっしゃる方もおられます。

 

でも、度数が変わっているのに、使用しつづけてしまった場合、眼精疲労や体調不良の原因になってしまうことがあります。

 

また、レンズに傷がついたまま使用しつづけた場合、視界不良や破損の原因となり、通学や運転の妨げになって、あまり好ましい状況とは言えません。

 

交換サインが出てきたら交換のタイミング

一般的にメガネの寿命は3年~5年、なかでもレンズは早い方で2年という話もあるくらい

 

デリケートなものです。

 

目の前に置くものだから、「キレイで透明」なレンズ、ちゃんと「目にあった度数」が良いですよね。

 

でも、3年に1度くらい進むと言われる視力は,コクコクと進んでいき、

 

残念ながらいつまでも同じ度数ではありません。

 

そんなときは 「 交換サイン 」 が知らせてくれます。目は言葉が言えないかわりに、

 

いろんなサインで教えてくれるのです。

 

たとえば、

 

・ 本やパソコンを使用してしばらくたつと目頭が緊張している。(近方度数があっていない)

・ 遠くを見た後や、酔った時に片方の目がシバシバしている。(片方の度数が進んだ)

・ 矢印信号やバスの運賃が、目を凝らさないと見えずらい(遠用度数が足りない)

・ 机で勉強や仕事をしているといつの間にか背筋が曲がっている(度数が強すぎる)

 

これらのように体に交換サインが出ている状況では、早急にお近くの眼科様、もしくは

 

信頼できる眼鏡店に目のチェックをお願いしましょう。

 

また次のようにレンズからもサインが出てくる時もあります。

 

良くある例では・・

 

・ いつもレンズに汚れがついている(細かい集中傷だった)

・ 明るい所に行くと光がサッと目の前を走る(レンズの中に見えにくいヒビ)

・ 購入時より白っぽく見える(レンズが極小傷で覆われていた)

 

こちらは体調よりは、安全に問題がありますので早めに交換をオススメいたします。

 

目にあったレンズをセレクトしましょう。

 

サインがあったらレンズを交換したいものですが、

 

症状によってはただ度数を交換しても改善しにくい場合があります。

 

本を読むのに適したサポートレンズや、事務所仕事中心の室内レンズなど、

 

現代の私たちの視生活は、とても1種類のレンズでは対応できないほどです。

 

メガネの栄心ではそれぞれのライフスタイルにあった有名メーカーのUVカット付

 

セレクトレンズ30種類を10,000円でご用意しております。(2枚1組価格・税別)

 

薄さも無料、ライフスタイルレンズ設計も無料で選べますので安心してご来店ください。

 

もちろんブルーライトカットなどのオプション加工にも対応できますので、

 

店頭にてお確かめ下さい。

 

お渡し期間は最短で20分

 

セレクトレンズの中には最短20分でお渡しできるものもございますが、

 

ライフスタイルに合わせたレンズ設計を右目と左目、それぞれにオーダー設計するものがあり、

 

その場合は1週間ほどお時間をいただく事がございます。

 

レンズ交換の場合、メガネをお預かり出来ない場合でも、

 

商品が届くまでご使用いただいていても大丈夫です。

 

レンズお渡し時に加工時間を20分ほどいただき、お渡しいたします。